写真日和

自分で撮影した写真を載せ拙い日記を書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テキサスチェーンソー

ロンドン

ロンドンに少しの間居たことがあって
時間があればよく散歩してました。
当ても無くほんと散歩でした
そのときに撮った写真です
見にくかったらすいません…
あと、字も色的に読みにくかったらすいません…

今日というかさっき「テキサスチェーンソー」を見ました
一人で見るべきではないですね
「悪魔のいけにえ」を見たことがあるから
あまり恐怖心は湧かないだろうと高をくくってたら
正直、心臓漠々でした
「テキサスチェーンソー」と「悪魔のいけにえ」を比べると
衝撃度はやはり「悪魔のいけにえ」の方が私にとっては強かったかな
やはり始めに見た方がそうなりますよね
でも、映像美としては「テキサスチェーンソー」ですね
ミュージッククリップを撮っていた人が監督しただけはあります
黒っぽさを出した恐怖心を煽る映像だったように思います
ストーリーは少し違うかったが
ストーリーはあってないようなものですからお互いそこそこってとこで
でも、演出は「悪魔のいけにえ」の方が良かったかな
レザーフェイスの動きで笑わせるようなシーンがあったり
(途中でプププッと笑ったような記憶があるので)
人間っぽくない冷酷な殺人マシーンとして描かれていたような気がするので
ま、前に見た衝撃が鮮烈なイメージとして脳に残ってるのかも
冷静に見比べるなら同時期に見たほうがいいのでしょうね
両方に言える事だが見た後はホントにあった事?って思わる手法
で、エド・ゲインですね
この話のモデルとなった人です
「サイコ」「羊たちの沈黙」のモデルでもあります
ちなみに「羊たちの沈黙」の作者トマス・ハリスは
この事件当時に記者見習いとして
事件に触れていたらしい
「サイコ」の作者も
この事件の起こった地域の近くに住んでいて
「この事件に触発され参考にしサイコを書いた」と言ってたみたいです
そりゃ事件が身近だと影響受けますわ
しかし、映画史を代表するような3つのこの作品達は
エド・ゲインが存在したからこそ出来上がった作品なんですよね
そして、映画・アートの世界では多大な影響を与えた人物として
崇拝のような形で支持されてたりもするみたいです
羊や鮫のホルマリン漬けをアートとして出したダミアン・ハーストも
やっぱ影響を受けたのかなぁ?
エド・ゲインに興味がある人はこちらをどうぞ(グロ画像あり)
ま、レザーフェイスより
保安官の格好をした叔父さんが一番怖かったです、ハイ…。

EAST END


この写真は私が住んでいた地域の写真です
駅名は「EAST ACTON」
何も無いとこです…
都市部から少し離れたところの住宅街って言ったところでしょうか

スポンサーサイト

テーマ:外国風景 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/18(日) 03:55:41|
  2. 映画(写真付)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まぁ‥‥なんとなく

道

また流れの一つということで
なんとなくの一つの一つです

本日も少し暑げ
そして、身体は怠げ
脳は確実に溶けてます

映画「ノロイ」が面白そう
もう公開してるみたいやけど
こりゃ家で一人、こっそりと見るのが良さそう
そんで、見た夜に途中で起きて金縛りパターンやね
これが所謂“黄金パターン”(よく金縛りになるもんで‥)
和製ブレアウィッチプロジェクトって言われてるみたいですね
魔女が幽霊になったってパターンですなぁ
手持ちカメラで臨場感を出したパターンの方でそう言われてるのかな?
ま、手持ちカメラの臨場感といえば「仁義なき戦い」やけどね
いやはや、まぁ、怖くて面白かったら
パクッてようがなんだろうがどうでも良しです
っということですな

テーマ:街の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/01(木) 20:51:47|
  2. 映画(写真付)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海小坊主

海小坊主

昨日の遠浅の海で
お父さんと一緒に来ていた男の子を激写してみました
ほんと若い子が居なく子供連れの親子ばかりの所
なんか気持ちがゆったりと癒される一日だったように思えます

高校野球も全校が今日で出場を果たし
半分になってしまいました
勝ったチームは負けたチームの思いを背負って
一生懸命頑張りこれからも良い試合をしてくれることでしょう
しかし、最後の選手が討ち取られる瞬間っていつも思うのだが
選手には悪いが、ほんと画になっているんだよね
そういう場面を「撮りたい~~!!」と
その瞬間を見るたびに思ってしまいます
あのガクッと崩れ落ちる瞬間はどんな気持ちなんだろう
やっぱ「ああ終わった‥」って感じなのかな?

どんなことでも一生懸命頑張っている人の姿って画になる

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2005/08/13(土) 00:10:26|
  2. 映画(写真付)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界の中心で、愛を叫ぶを見て

朝焼け

(姉の家に泊まった時、
朝早く起きてしまって一人で散歩に出かけたときに撮った写真です。)

かなり時代の波から遅れて「世界の中心で、愛を叫ぶ」を見ました(^.^;
さっき見たのだが、う~ん、最後はあれで良いの?
平井堅の歌がかかったとき違和感ありありでした。
え?この場面?ラストで使うんや~って感じで。歌の内容も考えてるの?
で、婚約者役の柴咲コウって意味有り?
ただ単にテープを届けてくれてた女の子が
最後のテープを事故の所為で届け忘れてて
大人になっても亜紀のこと引きずってる朔太郎に
テープの存在を思い出し、届けに行くストーリーで良かったのでは?
そして、最後のテープを受け取り、
そのテープを聴いて前を向いて生きていくって感じで良いと思うのだが
なんか亜紀の事を忘れてて婚約っていうのがちょっとね
後、死んだ人を胸に仕舞い込む作業を「後片付け」って表現するのもどうかと思う
まぁ、でも、雰囲気は良かったかな
私の中で、行定勲監督作品の中では「ひまわり」に次ぐ出来かな?
(でも、「ひまわり」には遠く及ばないが‥‥)
そんな感じです
あ、えっと、そして、この映画を見て
海の見える所に墓を建てたいと思い
「SOMEDAY」はやっぱり良い曲だと思い
改めて自分が廃墟好きだと気付きました
廃墟良いよね~
廃墟と言えば軍艦島
死ぬまでに一度でも良いから軍艦島に行ってみたいと思ってる所存です
軍艦島を知らない方はこちら
世界遺産にしようという動きもあるみたい
前にNHKで(前って言ってもかなり前だが‥)
軍艦島を舞台にしたドラマがあったよな気がします
ビデオ屋行ったら置いてるかな?
今度探してみようと思います

本日は、映画批評などをしてみました。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2005/07/25(月) 03:34:57|
  2. 映画(写真付)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さよならCOLOR


く~、目がショボショボする‥

しかし、蒸し暑い世の中になりましたねぇ
こんな日が続くようなら5キロぐらいは簡単に痩せそうだね
ダイエットには最適な気候って事で
女性にはもってこいの季節になりましたとさ
ま、俺には耐えられない季節です
明日も暑かったら、もう飛び込んでしまいそうです
どこに飛び込むかは勝手に想像してください

この前書こうっと思っていたのだが
竹中直人が監督した「さよならCOLOR」が夏公開だね
この映画はSBDの「さよならCOLOR」をモチーフしているみたいやね
って題名見れば一目同然ですな
竹中直人はSBDが好きで
この「さよならCOLOR」をよく聴いていたみたいです
しかし、どのような映画になっているか凄く楽しみ
前に撮った「連弾」も結構好きだったし
「さよならCOLOR」がモチーフだし
SBDの永積タカシが音楽を担当しているし
ほんと期待大です

「さよならから はじまることが たくさんあるんだよ」

そういえば「連弾」に出ていた女の子は、何をしているのだろう?
見ないねぇ~。可愛かったのに
たしか、モデルさんだったのかな?
まだモデルしているのかな?
ま、どうでも良いか。

では、今日も写真をどぞ~
電線パート3です
電線のある風景が好きな人って珍しいのかな?
ま、見てあげてくださいな



電線3

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/06/28(火) 00:43:37|
  2. 映画(写真付)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yoshi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。